無印良品

Interior goods

無印良品のトレーを使って、頂いたブーケを簡単におしゃれに飾る方法

頂いた花束やブーケは、花ごとに分けると、飾りやすい 葉物も種類別に分けて、コップに挿しただけ。一つの花瓶に飾るのとは違う表情を楽しめます。 お祝い事や来客の際に、大きな花束、小さなブーケ、いただくと嬉しいもの。でも、ボリューム...
Tableware

シーンに合わせて理想のサラダボール5選

一番のおすすめはナルミのスクエアボウル。みんなで取り分けるなら無印良品のアカシア ボール。中くらい、小さめのサイドのサラダならイッタラティーマがいい。副菜としてスペシャル感を出すなら印判や染付のなます皿。いつも野菜をたくさん食べたいから、シーンや量に応じて5種類のサラダボウルを活躍させています。
Tableware

1000回の満足、無垢のテーブルのランチョンマットはバリのアタ製の一択

10年愛用しているバリのアタ製のランチョンマット、自然素材で手入れも簡単  実はこのアタ製のランチョンマットが大好きで、考えてみると10年くらい愛用しています。アタ(インドネシアのシダ科の植物)を編んだバリ島産のマット。もちろん、そ...
Interior goods

1000回でも使いたい、部屋ごとのベストフレグランス

ディプティックのアロマディヒューザーや、ニールズヤードのリードディフューザー、無印良品のアロマディフューザー、松栄堂のお香などを使い分け、それぞれの部屋にピッタリなタイプ、商品をおすすめ。リビング、玄関、ベッドルーム、ワークルーム、トイレ、洗面台、リラックスコーナーなどで、愛用中の6タイプを、香りの拡散性、持続性から、デザイン、コスパまで比較します。
Interior goods

1000回の深呼吸、ニールズヤード レメディーズのリードディフューザー

リードディフューザーは、手軽でインテリアとしてもおしゃれなだけでなく、香りが持続性、拡散性も良いので、バスルームや洗面台にぴったり。中でもニールズヤード レメディーズのルームフレグランス バランシングがおすすめです。無印良品、mercyu(メルシーユー)など、人気のコスパのいいリードディフューザーも比較してみました。
Interior goods

1000時間使ってみた、無印良品アロマディフューザー

無印良品のアロマディフューザーを数年使っていますが、さすがの’コスパで、ベッドルームに最適の機能性とデザインです。ベッドルームにおすすめの理由は、香り、ライト、サイズ、安全性、デザイン、がどれも最適であること。2020年12月に発売になったコードレスのタイプ、コードレスアロマディフューザーは、機能性はほぼ同じ。好きな時に好きな場所で支えてより便利になりました。
Tableware

1000回、ちょうどいい、と思う無印良品のトレー

無印良品の木製角型トレーは、ランチトレーとしてもちょうどよく、おやつやドリンクをお気に入りの場所で頂くのにちょうどよく、ソースやカトラリー類をまとめて置くのにちょうどよく。品質、見た目、軽さ、手入れのしやすさも、そして3サイズあって1000円台から2000円台というリーズナブルさも、すべてがちょうどいい感じ。
タイトルとURLをコピーしました